« セイウンコウセイ | トップページ | SNS »

2017年3月29日 (水)

横浜で車買取するならどこ??。

乗り換えで新しい車を買う際に、これまで乗っていた車をディーラー下取りに出すことがあります。
同じところで購入も売却も済ませられるので、買取業者を利用するのにくらべると単純に考えても手間は半減しますし、気楽という点ではこれ以上の方法はありません。
けれども、中古車買取業者とディーラー下取りを比べた場合、業者に買い取ってもらうほうが高い値段がつく傾向があり、特に「言い値」の下取りでは損をすることも多いです。
安い値段で下取りされると後悔が残りますし、高く売るつもりなら少々手間をかけてでも買取業者に査定してもらったほうが良いでしょう。
車を売却して業者から代金が支払われるのは、売却の契約を締結してから一週間ほどあとになります。
実車の査定に訪れた日に契約の意思を伝えていても、用意すべき書類が足りないと契約締結には至らず、ただ「約束した」だけになります。
売却代金を早く受け取りたいと思ったら、業者による査定の前に、先行して書類集めをしておくと手続きが早く済みます。
軽自動車と普通自動車では提出書類が異なるので業者のホームページなどで確認しておくことをお勧めします。
ほんの少しでも安く買取をして、ほんの少しでも高く売却するのが中古車販売店勤務の営業マンの仕事でしょう。
査定士や営業マンの話す内容を鵜呑みにするのもどうかというところがあって、本来もっと高値で取り引きできたかもしれないケースも沢山出てくるかもしれません。
売却の前に自分の車の査定相場が幾らぐらいになるかを調査しておき、相場価格よりも安く提案された際に自分から交渉する心構えをしておくと営業マンのセールストークを鵜呑みにしなくても良くなります。
車を買取業者の査定に出すときになったら、査定を一社のみに任せずにいくつかの業者に依頼し、車内の掃除と洗車を行ない、査定に必要な書類は用意しておきます。
言うまでもなく、後々一悶着起きることがないよう、事故を起こして修理した事等は率直に話しておくのがお互いのためです。
もし査定額にどうしても納得できない場合はそこでの売却は断念し、不満をためないようにします。

« セイウンコウセイ | トップページ | SNS »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251279/70084867

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜で車買取するならどこ??。:

« セイウンコウセイ | トップページ | SNS »

無料ブログはココログ