« 元都知事 | トップページ | セイウンコウセイ »

2017年3月12日 (日)

大空襲

一般的に言って、事故車と呼ばれている「修理歴車」は、中古車査定時に見積額が大きくマイナスされる元となってしまいます。
でも、以前修理したことがあるすべての車が修理歴車として扱われるというわけではないのです。
車のボディの骨格にまで修理がされていなければ、板金でドアを直してあったりボンネットのへこみを直してあったりしても特段に修理歴車という扱いにはならないのです。
ただ、「修理歴車」として扱われなくても、板金などで修理した形跡があるとマイナス査定になることが多いでしょう。
業者が提示した買取額で了解し、これから契約書にサインして売買手続きを進めるとなると、必要に応じていくつかの書類を整えることになります。
軽と普通車では印鑑の違いがあったり、個人情報に変更があれば必要書類も増えるので気をつけてください。
普通車でも軽でも必要なものといえば車検証で、あとは自賠責保険証、リサイクル預託証明書、最新の納税証明書の原本が必要です。
契約書に押す印鑑は、普通乗用車であれば実印ですから印鑑登録証明書も必須ですが、軽自動車は三文判でも大丈夫です。
ただ、シャチハタは使用できません。
愛車を売却する場合に、キレイに掃除をしてから査定に持って行くことは重要です。
きちんと掃除してから売った方が良い理由には2種類あります。
1つめの理由としては、自動車査定士に車の扱いが丁寧であると好印象を抱いてもらえる可能性が高いところです。
もう一点の理由は、自動車の中に染みついているいやな臭いを軽くする効果があるからです。
車内に煙草やペットの臭いがある場合、この辺は程度にもよって違いますが査定額に大きく影響すると考えて良いでしょう。
車の内部に汚れがこびりついていると嫌な臭いを発してしまうので、車内の細かな箇所まで丁寧に掃除してあげることでほぼ嫌な臭いの感じないところまで軽くする事ができるでしょう。

News Up 語られない惨禍 東京大空襲
あの夜”とは72年前の3月10日、およそ10万人が犠牲になった東京大空襲の日です。しかし東京でおよそ100人の中学生に聞いたところ、「戦争の体験」を耳にしたことがあるのは数名だけでした。10万人を超える人が命を奪われたその惨禍に比べ、東京では語られることが (続きを読む)


« 元都知事 | トップページ | セイウンコウセイ »

趣味」カテゴリの記事

無料ブログはココログ